« メタミドホスより怖い危機  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 麻生政権はねじれて続く  ~ゆうてもええかな~ »

2008年9月19日 (金)

事故米の悪意  ~ゆうてもええかな~

 太田農水相が辞任した。事故米問題の責任を取ったと言うが、誰が見たって選挙対策でしかない。舌禍や事務所費問題などよりはるかに深刻で重大な問題を、大臣と次官を辞めさせただけで片付けたつもりなら、お役所は救いようもないところまで堕ちている。大臣や総理が誰に替わっても、政府を支持する気になれぬ。
 事故米とは何か。残留農薬が基準値を超えている輸入米、保存中にカビが発生した米。要するに、食品として不良品であり、食用の米の流通に乗ってはいけない物である。
 不良品があってはいけないということではない。不良品をゼロにすることはできないし、何らかのイレギュラーが起こった場合に不良品が発生することはやむを得ない。
 しかし、その不良品を見つけて除き、外に出さないのが、生産者や輸入者、流通業者の責任である。それが信用の問題であって、普通は販売店や納入業者を信頼しないと、食生活は成り立たない。人の体内に入る物だから、その根本の信頼を裏切られると、世間は許さない。
 ただ、最近の食品偽装事件を見ていれば、いかに流通管理がずさんで、その気になれば売れ残った物も異物が入った物も販売店まで流せるか、実例をいくつも見てきた。その気になれば、どうにかごまかせる。
 事故米は、一連の食品偽装事件より、はるかに重大な問題を含んでいる。事故米の輸入元かつ総卸元は、農水省である。そして、事故米は三笠フーズを含む3社が90%以上の量を占めていることである。競走もなく、やりたい放題。しかも、卸元は天下の親方日の丸である。一般的な感覚でいえば、民間業者より信用できる卸元と思いこむのが普通だろう。
 その普通の感覚が、お役所やお役所と取引している業者には希薄なのだと言わざるを得ない。今や、農水省に限らず、お役所の信頼は地に落ちている。その危機感が無い間は、行政も財政も好転しないと思うべきだ。無意識の悪意を捨てよ。今すぐ。
                                    (仲)

                                    戻る

« メタミドホスより怖い危機  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 麻生政権はねじれて続く  ~ゆうてもええかな~ »