« 聖火リレーは誰のため  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 今年も儲かりまっか  ~ゆうてもええかな~ »

2008年5月 2日 (金)

問題ありすぎる値上げ  ~ゆうてもええかな~

 ガソリンが値上がりした。暫定税率が復活しただけなら、25円強の値上げだが、原油高に配送コストアップを含めて、都市部で28円から30円以上、山間部や離島などはもっと上がっていることだろう。
 25円の税金がどのように使われているか、必要な道路を造っているのか、誰かの楽しみに消えるのか、そこがはっきり分からないから大変大きな問題だし、首相が言うとおり一般財源化するのも、車を使う人から徴収した税を市町村が決めた用途に使われるところに矛盾が生じるから、それはそれで問題だが、これは人が決めたことだから、人が修正すればいい。考え方でどうにかなりそうだ。
 しかし、今月に入って値上げしたものは、ガソリンだけではない。特に注目すべきは、小麦と、バターなどの乳製品。値上がりだけでなく、品薄感も出て、バターなどは出荷が追いつかない状態になっている。
 これは、大きな問題を孕んでいる。原因を遡れば、原油高にすべて行き着いてしまう。原油が高ければ、代替品であるバイオエタノールの消費が増える。この原料は、サトウキビやトウモロコシ。この欄で何度も言ったが、燃料を作りたいがために、小麦畑をトウモロコシ畑に替えたから、小麦の供給も落ちるし、トウモロコシを食って育つ乳牛にもよけいなコストがかかる。食い物を燃料にするなどもってのほかと思っているのだが、世間は代替燃料の方がありがたいらしく、穀物全体が品薄になる。東南アジアでも米不足が深刻化していて、オイルショックどころではない、食生活の危機が迫っている。
 原油高は、まだ天井が見えない。このまま夏を迎えると、電力需要が増加して、電気代が家計を圧迫する。で、給料は上がらない。
 規模が大きすぎて、誰に文句を言えばいいのか分からないが、とりあえず言う。子供のころ、父母祖父母から聞いた教えである。食い物を粗末に扱うと、バチが当たるぞ。
                                      (仲)

                                      戻る

« 聖火リレーは誰のため  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 今年も儲かりまっか  ~ゆうてもええかな~ »