« 韓国大統領選は  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | ナショナルの決断  ~ゆうてもええかな~ »

2007年12月28日 (金)

今年は……  ~ゆうてもええかな~

年の瀬も押し詰まり、今日明日が仕事納めの方も多かろう。まずは一年、どうにか過ごせたことに感謝すべきか。良しにつけ、悪しきにつけ。
 今年は、偽。食品偽装、年金問題に関する政府の対応、大手英会話教室の突然の閉鎖、安倍政権の放り出し退陣、六ヶ国協議。約束や決まり事を守らず、偽りの姿で世間の目をくらました。我々は、注意して見ていないと、どこで何が行われているか、分かったものではない。安全な生活をするための知恵が必要なことを教わった。
 今年は、値上げ。原油高がベースにあり、燃料や石油製品だけでなく、バイオエタノールの需要が高まり、その原料となるトウモロコシ、小麦が、燃料用と食用の取り合いになり、供給不足になった。油と小麦の価格が上がれば、食料品の価格も上がる。来年にかけて、じりじり家計を圧迫するはずだ。さらにサブプライムローンの焦げ付き、つまりアメリカの金融危機が日本にも及び、不況感が漂い始めて、コストアップを企業が吸収しきれなくなってきた。景況感が成長気配から横ばい、下落へと転じる気配がある。
 今年は、デジタル。ハイクオリティのテレビや記録媒体が続々登場し、ワンセグ対応端末も広がった。デジタル機器が、つばぜり合いから本格戦線に転じ、テレビなら液晶が、次世代DVDはブルーレイ陣営が、ゲーム機は従来のターゲット外だった、中高年齢層も取り込むハード・ソフトを出した1社の一人勝ちだった。気がつけばCDの時代は陰りを見せ、音楽や画像はダウンロードして記憶媒体に保存する方式での配信が成長した。
 今年は、すぐそこにある危機。飲酒運転での死亡事故、近親者による殺人事件、発砲事件の巻き添え、子どもたちへの危害。いつ、どこで、誰に我が身を狙われるか、分からない時代になりつつある。注意していても巻き添えを食うかも知れないところが厄介だ。
 さて、皆様にとって今年はどんな年だっただろうか。来年が良い年でありますように。

 今年も本コラムをご覧いただき、ありがとうございました。今回が今年最後のアップになります。来年は一週お休みをいただき、1月11日頃から再開いたします。来年もよろしくお願いいたします。
                                     (仲)

                                     戻る

« 韓国大統領選は  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | ナショナルの決断  ~ゆうてもええかな~ »