« 原油高と高速料金  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 次の大阪府知事は  ~ゆうてもええかな~ »

2007年11月30日 (金)

朝青龍再来日  ~ゆうてもええかな~

 有機ELのことを書こうと思ってパソコンを立ち上げたが、気がついたら表題を書いていた。大阪府知事選の話もあるが、改めて書きたいと思う。
 金曜日、スポーツ界で二つの謝罪会見があった。昼間にはボクシング。亀田大毅本人の、初めての謝罪会見。ジムの会長が短時間で打ち切り、練習に入った。こちらは、もう申すべきことはない。頑張ってくれたまえ、若者よ。弟もあとから追いかけてきていることだし。
 さて、朝青龍である。金曜日、謹慎が明けてモンゴルから再来日、空港で着がえて謝罪会見に臨んだ。その後、横綱審議委員会、相撲協会理事長にも謝罪するというスケジュールになっている。
 その内容について、私はあえて触れない。日曜日から地方巡業に合流するという話だから、巡業を経て稽古をして、年が明ければ初場所である。その土俵上の姿を見るまで、評価は保留したいと思う。
 先週、大相撲九州場所が終わり、横綱白鵬が千秋楽に負けながらも、12勝3敗で優勝した。優勝はしたが、横綱が3敗での優勝では、胸を張れない。千秋楽は勝って優勝しておかないと、大相撲の看板を背負って立つには頼りない。まだ若い横綱だし、これからも強くなるだろうから、大いに期待しているのだが、初日にころりと負ける癖があり、いささか頼りない。他の大関陣も、今場所は最後まで優勝を争うも次場所は分からない千代大海、下半身に爆弾を抱え二ケタがやっとの琴欧州、どうにか大関に昇進したものの安定感に欠ける琴光喜、満身創痍の魁皇という布陣で、優勝争いに絡むのは難しい。三役以下も、白鵬に対抗してのし上がろうという実力者はまだいない。有望なのはいるのだが。
 こういう状態の大相撲、朝青龍が戻ってきて、勝つか負けるか。勝ち続けるだけのモチベーションはすでに不足している朝青龍が突っ走るなら、相撲界が情けない。朝青龍が負けるなら、さっさと引退した方が良い。それが横綱の地位というものである。
                                  (仲)

                                  戻る

« 原油高と高速料金  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 次の大阪府知事は  ~ゆうてもええかな~ »