« 原爆はしょうがないのか  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 原発だけが問題か  ~ゆうてもええかな~ »

2007年7月13日 (金)

さて、参院選  ~ゆうてもええかな~

 参議院選挙が12日に公示され、29日の投票までの約2週間、熱い戦いが繰り広げられる。選挙区は誰に、比例区はどの政党に一票を入れるか、選挙公報を見ながら考えるのは、楽しい物である。この場合、マスコミの記事はできるだけ耳を素通りさせておくのが、選挙を楽しむコツである。選挙公報、政見放送、そういった、公職選挙法に基づき、自分の主義主張を誰にも邪魔されずに伝える媒体の情報を見比べて、お気に入りを探すのが面白い。マスコミがダメだというわけではないが、専門家の解析や情勢判断などといった情報は、誰かが判定をしているわけで、参考程度にしておくのがよかろう。やはり、己が主義主張を直接見て、聞いて、判断するのが面白い。
 国政での問題は山積している。それを片付けてやろうというのだから、立候補した方々は、まあご奇特な方たちである。いや、趣味や酔狂でやっているわけじゃないな。参議院議員という職を得るための就職活動と考えてもよい。採用不採用は、有権者が決める。組織票を固めるも良し、浮動票をつかみ集めるも良し。自分の主義主張に則って、行動されたし。
 ちなみに。選挙カーによる候補者の名前や政党名の連呼は、少なくとも私にとっては逆効果だと申し上げておこう。睡眠、読書、自宅での持ち帰り仕事、テレビの視聴、こういった日常生活に、スピーカーから大音量で音声を出して中断させられるのは、公職選挙法で認められている選挙運動なのでダメ出しはできないが、歓迎もしたくない。名前を連呼されても、その人がどういう政策を訴えて活動しているのか分からないから、私にとっては、意味をなさない。何をしたいか分からない人に、投票する気になれない。名前と一緒に、公約も言うように。でないと、こちらも判断できない。
 有権者も、安易な投票行動は止めよう。政府や議会には、今直面している国政での問題を解決できるメンツを集めないと、近い将来、日本は住みにくくなるとと思うべし。けっこう、事態は深刻ですよ。今のこの国は。
                           (仲)

                           戻る

« 原爆はしょうがないのか  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 原発だけが問題か  ~ゆうてもええかな~ »