« 経済成長は長いと言うが  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 知事ドミノは止まるか  ~ゆうてもええかな~ »

2006年12月 1日 (金)

北朝鮮の核は  ~ゆうてもええかな~

 12月に入り、何かと慌ただしくなる時期である。しかし、忙しさにかまけて長引かせないよう、早々に片付けて欲しい問題で、一番は何かと考えたら、やはり北朝鮮の問題だろうと思う。
 核保有宣言をして以来、強気な態度を取っており、六ヶ国協議に復帰する意志だけは見せておきながら、実は他国が簡単に飲めない条件を付けており、本気で六ヶ国協議のテーブルにつく気があるとは思えない。
 アメリカが先の選挙の結果を受け、外交路線を修正せざるを得ない、早い話が軍事力で脅すことができなくなったため、知恵を出して北朝鮮を引きずり出そうと画策しているようだ。中国も含めて、ここのところ外交ルートでの動きが激しい。
 北朝鮮の核保有は、断じて許すことができない。これは、米中露韓各国の一致した意見だろう。東アジアの軍事バランスが崩れ、対抗策として新たに核開発をする国が出ないとも限らない。それに、核開発技術が北朝鮮の輸出品目になってしまうのも困る。核の輸出先は国とは限らない。紛争地域に出てしまえば、核の抑止力が行き届かなくなる怖れがある。で、今の北朝鮮は、外貨獲得のためなら、相手が誰であろうと、核技術の販売をやりかねない。
 日本は細かいところでちょこちょこ動いて、国連を動かして北朝鮮に圧力をかけようとしているが、国内向けのアピールにしか見えない。北朝鮮からすれば、日本は、在住の同胞に差し障りがなければ無視していい存在で、規制をかけたって、その気になればスパイ天国の日本のこと、何らかのルートで日本の金や物資を利用する方法はあるだろうし、攻め込んで来る心配もないし、口うるさく言ってきたら知らん顔するか、逆に言い返していれば済むことで、本当に北朝鮮が困る手を日本が打てる見込みはない。
 決定打が無いなりに、核を放棄させる外交努力をするべきだが、今のところそういった動きは見られず、拉致問題に軸足を置いている。拉致問題を軽んじるわけではないが、まず核を放棄させないと、その他の問題も動かない。安倍政権の舵取り、心許ない感じがする。どうしてアジア諸国に対して、影響力が無いのだろう。日本の外交を考え直さなきゃいけないのかもしれない。
                                       (仲)

                             戻る

« 経済成長は長いと言うが  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 知事ドミノは止まるか  ~ゆうてもええかな~ »