« Winnyに罪はあるか  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 雪や来ん来ん  ~ゆうてもええかな~ »

2006年12月22日 (金)

サンタもトイレに  ~ゆうてもええかな~

 ランドマークビルの広場に、巨大なクリスマスツリーが飾られ、イルミネーションが煌めき、ドイツ風の演出でこしらえた屋台が取り囲んでいる。子どもなら目を輝かせて喜ぶ光景で、しかも決まった時間に、サンタが現れて握手している。寄り添う子ども、赤い爺さんを怖がって泣く子ども、様々である。そのビルに、私が働くオフィスがある。帰宅時、賑やかというか、ソーセージやスープの匂いで腹が減るやら。
 いつか、帰宅しようとエレベーターを出たら、サンタが赤い衣装に白いひげのまま、ビルの中に入ってきて、トイレに向かった。近代的なビル内に、サンタクロース。なかなかシュールな光景であるが、さもありなん。サンタだって小便くらいする。それも、日が落ちて冷え込む広場で、子どもの相手をしているのだ。トイレも近くなるだろう。
 水曜日、人口問題研究所が、50年後までの日本の人口推計を発表した。50年後、日本の人口は、今より4千万人近く減って、9千万人を割り込むだろう、というのだ。それも、40%が高齢者。15歳未満の子どもは8%にしかならない。
 現在が、高齢者20%、子ども14%。高齢者の比率は倍に、子どもの比率は半分になることになる。
 今はサンタを子どもたちが取り囲む光景が見られるが、50年先は、子どもをサンタが取り囲むようなことになりかねない。サンタは一人だから、子どもも喜ぶ。赤い集団に取り囲まれると、けっこう怖い。トラウマになる子もいるかもしれない。
 バブルのころのクリスマスは、シティホテル全体が揺れていると言われたものだが、今から思うと、貴重な子作り作業に励んでおられたのだから、ご苦労様と声をかけねばなるまい。
 安倍総理は、教育改革を柱に据えて邁進しておられるが、その前に教育する子どもを作れる社会整備が必要で、少子化対策特命大臣を任命しておられるのだが、その実は見えてこない。爺婆に甘やかされて育つ子供が増えるかと思うと、先行き心配である。自分で作れるものなら子作りをしたいが、独身だから、思うに任せず、忸怩たる思いである。

 さて、今年も本欄をご覧いただきましてありがとうございます。今年のアップは本日で終わらせていただきます。一週置きまして、新年は1月6日頃の掲載とさせていただきます。
 来年もよろしくお願いいたします。
                                       (仲)

                                戻る

« Winnyに罪はあるか  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 雪や来ん来ん  ~ゆうてもええかな~ »