« 行かなきゃいいのに  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 定年旅行  ~ゆうてもええかな~ »

2006年7月 7日 (金)

テポドンドンドン  ~ゆうてもええかな~

 あれだけ派手にやられたら、今週も、北朝鮮の話に触れないわけにはいかない。
 5日未明から夕方にかけて、合計七発のミサイルが北朝鮮から発射された。まかり間違えば飛んできそうな地域に住んでいる者にとって、剣呑な話である。日米は敏感に反応して、連携して日本海を見張っている。日本は万景峰号入港停止という、象徴的だが実際にダメージのない制裁を科した。国内の在日朝鮮人にしてみれば、迷惑な話で、嫌がらせや脅迫まがいの事件も起こっている。
 さて、発射してしまって、これからどうすればよいか。日本は、事態を放っておけないから、抗議をすればいい。アメリカはどうするか。今までは北朝鮮の挑発に応じて二国間交渉で抑えてきたが、今回は二国協議に応ずるだろうか。私は可能性は低いと思う。ここで挑発に乗ってしまえば、先にマカオの銀行をおさえるなどの金融制裁の意味が薄まる。抗議はするが、それ以上の締め付けはしないだろう。それで充分だ。
 周囲の各国、韓国・中国・ロシアは、困っているだろう。今、北朝鮮の体制が崩壊すれば、韓国経済は、これを受け入れるほどの余裕はない。中国とて、共産主義国家として支援してきた関係上、命脈を絶つようなマネはできない。ロシアだって、今は極東を自国単独で監視することは難しく、北朝鮮が崩壊して、アメリカと同盟関係にある国に吸収されても困るし、軍事国家に変わって敵になったら、もっと困る。これらの国々にとって、北朝鮮は、今でも悩みの種だが、潰れては困るから、今のままそっとしておきたい。
 だからといって、ミサイルを発射した国を、かばい立てするのは難しい。事前の通告無しにミサイルを国外に発射したのを、訓練と言い張る北朝鮮をどうなだめたものか、頭が痛いだろう。万が一、何らかの被害が出た場合、どういう態度をとったものか、いろんなシミュレーションをしていることだろう。
 さしあたって、国連で国際世論を盛り上げて包囲するのがよかろう。日本単独で制裁策などで刺激しても、痛くも何とも無いはずだから。
                                       (仲)

                                 戻る

« 行かなきゃいいのに  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 定年旅行  ~ゆうてもええかな~ »