« もったいない  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | レジ袋はいくら  ~ゆうてもええかな~ »

2006年7月28日 (金)

8月は熱い  ~ゆうてもええかな~

 梅雨が明けたような明けないような、とにかく暑い月末だが、来週から8月に入る。夏本番である。
 この8月は熱い。北朝鮮などまだおとなしい方で、イスラエルとヒズボラの戦いがエスカレートし、米国のみ支持するイスラエルが今後どうでるかに注目が集まっている。宗教問題が根にあるだけに、落としどころが分からない。このままではイスラエルがまたレバノンを蹂躙しかねない。自制を促したいところだが、どうなるか。
 国内では、自民党総裁選が熱い。おそらく三すくみの対決になるだろうが、安倍官房長官優位は揺るがない。しかし、まだ具体的な政策、消費税率、財政改革、外交問題、靖国の扱い、どれ一つ具体的な施策を出していない。そのあたりを、他の候補がどう揺さぶってくるか。駆け引きが熱い。
 靖国問題も、転機になるかもしれない。昭和天皇の独白メモが出てきたり、A旧戦犯の遺族が靖国合祀に異議を出したりと、反靖国に流れそうな話が出ているが、この時期に出てくるあたり、どうもうさんくさい。首相の靖国参拝をめぐって、遺族会と反靖国派の綱引きが熱くなるかもしれない。東アジア外交問題に絡む話だけに、そっとしておいて欲しいと思っている政治家は少なくないだろうに。
 考えてみれば、神社というのは勝手なものだと思う。神として祀ったものは、ずっと神のままで、一般に繰り下げはできない。で、誰が誰を神として祀るかというと、神社である。自分で祀り上げて、そうしたら、神として、子々孫々に至るまで祀らなければならない。自然崇拝から派生した日本神道だから、分からなくはないが、死んだ人を神として祀ったあたりからややこしくなっている。戦没者の英霊を拝むというと態はいいが、神社の中では、戦没者は神である。神を拝む行為であることを忘れてはいけない。千年くらい前の天皇は出家したケースも多いが、神道では万世一系、すべて神なのだろうか。その辺はよく分からない。
 神から人になったのは、ただ一人、昭和天皇だけである。その孫の妻、秋篠宮紀子様のご出産が、もう近い。9月後半が予定日で、いろんな意味で(あえて書かない)注目の的であり、水面下では熱いつばぜり合いが始まっていよう。心安らかに、安産されることを願う。
                                       (了)

                                   戻る

« もったいない  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | レジ袋はいくら  ~ゆうてもええかな~ »