« 真っ当なことだけど  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | ワンセグはどこへ行く  ~ゆうてもええかな~ »

2006年6月 9日 (金)

退場  ~ゆうてもええかな~

 サッカーの話ではない。逮捕直前に記者会見を開いた御仁が、ご自分でおっしゃった言葉である。ピッチからではなく、市場からの退場である。
 いわゆる村上ファンドに関することは、阪神株をめぐる阪神側の対応のまずさに触れた。村上ファンド側が一枚上手であった事実は認めねばなるまい。しかし、村上ファンド側も、決して余裕があったわけではない。激しい攻防だったが、まさかのインサイダー取引疑惑での終結。予測していた人がいれば、拍手ものだ。
 ライブドアが捜査されなければ、そして堀江元社長に人望があったなら、村上前代表逮捕にまで至らなかったかもしれない。堀江被告に愛想を尽かした元ライブドア陣営の供述や証拠で、村上氏の容疑が固まった。インサイダー取引があったことに対して、特に感慨はない。何をしていてもおかしくないだろう。バレなければ、違法行為も設ける手段の一つである、と、村上氏なら言いかねないからである。
 拠点をシンガポールに移し、逮捕前に記者会見を開いて、謝罪した。その様子を見ていると、罪の意識があるとは思えない。他人への配慮というものが見られない。それが証拠に、予想されるであろう逮捕後の株価下落、含み損の増加といった、出資者に対する謝罪、今後資金運営に支障をきたすであろうファンド関係者への配慮に、触れられていない。
 会見で村上前代表は「レッドカード、一発退場」という言葉を使った。この意味するところに注目して欲しい。ルール違反は認めたが、故意であるとは言っていない。気付かぬうちにルールに違反した、やむを得ず退場する。そう繰り返したが、サッカーの場合、失点を防ぐためにカード覚悟で反則を犯す場合がある。自分は退場しても、残りの10人がゲームを続けてくれる。そして、数試合の出場停止の後、またゲームに参加できる。そういう意図が見える。そう考えれば、「退場」とは言い得て妙だ、と思う。また入場する気満々である。
 退場会見が吉と出るか凶と出るか。私が捜査する側なら、今までの垢を徹底的に洗い出してやろうという気になると思う。市場は、村上銘柄以外だけでなく、米市場の株安を受けて全面安の様相で、逮捕の影響が目立たなくなっているのは、幸か不幸か。
                                       (仲)

                                     戻る

« 真っ当なことだけど  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | ワンセグはどこへ行く  ~ゆうてもええかな~ »